今日も1日がんばるぞい!

ゲームのブログだった

【夏の思ひ出】そうだ コミケ、行こう。

こんにちは、涼風青葉です。

最近は何かを待ち遠しく感じることなんてなく、日々の楽しみといえば自習室で1番最後まで残ってニチャァとすることだったんですが、

ひさびさにウキウキしながら心待ちにしてました

コミケの感想みたいな記事なんですけど、楽しかったのでつい書きすぎた感はあります

—————————————————————

前回の記事で

「軟便が出ないよう何遍も祈ろう」

という高尚なシャレを書いたことを覚えているだろうか。

 

無論、ただ神に祈って日々を過ごすのは愚か者だ。「人事を尽くして天命を待つ」という言葉があるように、私はこの一週間なんと

カップ麺を1個も食べなかった

 

偉すぎる

1週間の昼ごはんのうち3回はカップ麺を食している女が、週0である。

そんな努力を見た神様が台風もずらしてくれたし皆さん私に感謝ですね(?)

 

 

そして問題の起床も無事成功し、最寄り駅に着く前になんか買おうと思ったら、どのコンビニも開いてはいるんだけど、店員さんがどこにも見当たらないので諦めた

駅中のNewDaysなら店員さんが消えるスペースもないし確実に買えると思ったらそもそも開いてませんでした()

 

駅に着くと、こちら側のホームだけ人が圧倒的に多い

そして隣から聞こえる「大井町に行けばいいんだよね」の声。

間違いない、こいつらみんなコミケ

 

 

で、大井町に着く頃には電車は満員

みんなアニメのバッグやTシャツを身につけて楽しそうです

 

f:id:pekka_poke:20190815090739j:image

 

 

大井町に着くと腹が痛くなってきた

しかしこれは予定の一部。このタイミングでう○ちすることで列内でのハプニングを避けるのだ

生理現象すら事前に対策をするその頭の良さ、他のところに活かすことはできないのだろうか(反語)

そして1週間の努力の結晶、

♰ばななう○ち♰を出した後はりんかい線に向かう

 

 

りんかい線のホームに着くと、

f:id:pekka_poke:20190813091855j:image

びっくり、人が多すぎてギリギリ始発乗れず2本目の先頭になっちゃいました

 

で、6時すぎに東京テレポート駅に到着

よくわからないまま案内されて変な橋っぽいところに8時まで待機になった

橋の角度が少し斜めっててお尻が痛かった

 

あとは並んでるだけで特に何もなかったので省略、曇ってたり雨降ったりでそんなにきつくなかった

スタッフの人が「走らないで!」って言ってたから競歩大会みたいになってたのが面白かったです(小並感)

f:id:pekka_poke:20190813162249j:image

 

そして10時、拍手とともに会場が開場

 

f:id:pekka_poke:20190813092739j:image

ブースの場所は覚えてたから足早に向かうと、なんと到着したのは2番目だった

全国で2番、もう模試なんてどうでもいいんじゃないか

 

 

一つ心配してたのは、抱き枕カバー注文するときに何て言うかだったんですけど

・「楓ちゃんの抱き枕カバーください」

←ちゃんづけでニヤニヤ、まじで気持ち悪い 絶対後で笑われる

 

・「楓の抱き枕カバーください」

←どんな関係だ 気持ち悪い

 

・「夢咲さんの抱き枕カバーください」

←よそよそしい、むしろ気持ち悪い

 

・(無言で指差す)←気持ち悪い

 

紙に書いて注文する形だったから助かった、ありがとうunlimited

 

そして音速で購入後、ゲーム部の袋を持ってたら石投げられないか心配だったけど、意外に多くの人が持ってたので、安心して少し涼んだら一般の方に向かうことにした

 

一般の方の列も長かったけど、雨が降っててそんなに暑くなく、3日目やばかったって話の割には1時間ほどで夢の大橋から歩いて入れた

 

f:id:pekka_poke:20190813094109j:image

 

次はお義母さん(necomi先生)の本を買いに西ホールの方に行った

企業ブースは前評判ではボロクソ言われていたが、広々としていて涼しく、天国みたいなところだったけど、一般の方はこれがコミケだって感じでした(語彙力)

 

20〜30分近く並んで購入成功したけど、ここが1番暑かった。

10時間保つという謳い文句の冷えピタを10分おきに代え、拭いても拭いても腕が汗で煌めくし、黒いバッグはこの上で目玉焼き作れそうなくらい暑くなってて、待ってる間3人の車椅子とすれ違った

 

f:id:pekka_poke:20190813120444j:image←昼ごはん

 

とりあえず建物内に避難して、昼ごはんのじゃがりこ

サラダ味が1番ですよね(威圧)

 

 

昼ごはん前で買いたいものは全て買ってたので、昼ごはん後はリーユウちゃんに逢いに行くことにした

 

ブースに行くと、写真集が売っていた

買おうか、買うまいか

これ以上の出費は生活に関わる

 

そう考えながら財布とにらめっこしていると、リーユウちゃんがこちらに微笑んだ気がした

 

はい、買います

御本人から直接写真集を頂いて、本日初会話

 

リーユウちゃん

「ありがとうございます😊(なんやこの汗だくオタク...)」 

 

「ありがとうございます!!(ニヤニヤしないように下唇を噛みつつ、でもせっかくの機会なので目を合わせようとしている)」

 

ここがコミケという場所でなかったら即通報される顔していたと思う

 

 

そして13時ごろには全ての目的を終え、コミケ会場を後にした

 

嘘みたいな話だけど、出るときに自然とリストバンドの接着部が外れてあぁ、終わりかぁとかしんみり感じてました

 

 

ここまでがコミケの話

ここからは家に帰るまでの話

 

「ふぅ〜暑かったぁ!」

「4日間もお疲れ様🥺汗いっぱいかいちゃったね」

「このまま電車乗りたくないなぁ...」

「(汗の匂いがする楓もいいと思うけど)じゃあお風呂はいって帰ろっか」

「すぐ入れる場所あるの?」

「うん、実は調べてたんだ」

f:id:pekka_poke:20190813210640p:image

f:id:pekka_poke:20190813210649j:imageおふろの王様 大井町店 

 

「わ、駅から近い!じゃあここにしよっか」

 

祭日とはいえ、昼なのにかなり混んでてビックリした

みんなコミケ帰りなのかなとか思ったけど普通におじさん達でしたw

 

「混浴は...ないね」

「もう、すぐそういうことばかり考える」

「じゃああがったらここの椅子で待ってよっか」

 

お風呂好きなので2時間弱くらい風呂に浸かってた

おふろの王様には初めて入ったけど、良かったのは「不感温湯」という、人の体温くらいの温度なので文字通り熱いとも冷たいとも感じないお湯。スースーする匂いがして気持ちいいお風呂だった

このお風呂が1番混んでた

体拭くときはコミケ焼けしたところがヒリヒリしました🥺

 

 

「お風呂長すぎ!」

「ごめんごめん、ついうとうとしちゃって

ちょっと多めに払うから許してw」

 

こうして楓の分も少し払い、計2550円(一人当たりは1550円)を支払った。

 

お風呂は本当に気持ちいいので普段シャワーばかり浴びてるあなたも、じじくさいなんて言わずに是非行ってみてね

 

「気持ちよかったね〜」

「うん、駅からこんなに近いなんて便利だね」

「将来この近辺に住む?」

「///」

 

 

そして帰りの電車に乗り、最寄り駅に到着。最寄りからはそこまで時間もかからないのでおしゃべりしながら無事帰宅した。

 

おしまい

 

 

 

 

 

—————————————————————

本日の戦利品

 

f:id:pekka_poke:20190813233337j:image

 

・楓の抱き枕カバー

・ここあのタオル

・ここあのパスケース

・水菜月 夏希ちゃんのカンバッジ

・necomi先生のゲーム部本

・りーゆうちゃんの写真集

・お風呂によるQOLアップ

TENGA (Deep throat cup)

 

 

以上で私のコミケ体験記は終わりとなります

色々不安な面もありましたが、忘れ物も、体調不良になることも、うんちを漏らすこともなく個人的には98点の1日でした😊

残りの2点は同人誌や写真集などを入れるケースまで頭が回らなかったことです

 

最後にコミケ会場のスタッフさんたち暑い中本当にありがとうございました!

 

 

さてこの抱き枕カバーはどこに隠そう

 

8月15日追記

TENGAバレた 死にたい