今日も1日がんばるぞい!

ゲームのブログです

【スプラ拳】あの子を脱がせよう 【前編】

f:id:pekka_poke:20190717215646j:image

↑Switch中の私

 

こんにちは、涼風青葉です。7月17、18日でこの記事を書いているのですが、ゲーム部声優変更の公式声明が出たり、京アニ放火が起こったりなど心の痛むような出来事が続いていますね。

今回は先日友達から聞いた話をブログにしようと思い記事を書いている次第であります。以下の話は決して私や私の友達の話ではありません。

 

【登場人物】

Aちゃん

以下の話の主人公。スプラの腕前はX、模試の判定はC。薄紫色の髪をした可愛い女の子。

 

Kくん

頭のいい子、でもラーメン屋に並んでる時に英語の文を唱えていたりして少し大事なものを落としている気がする

スプラの腕前はC

 

 Tくん

(記事執筆時点で)脱がされる(予定の)子。

この子もとても頭が良い。先ほどのKくんと違って大事なものも落としてなさそうだけどAちゃんへの当たりが強かったりするツンデレ

スプラの腕前はA

 

【ルール】

・仲間内でスプラを持ってる人が奇数人のため、Aちゃん1人チームと他2人に分かれる

 

・試合の勝敗は最終的に運んだヤグラのカウント数で決定

 

・両チームともスペシャルあり

 

・一般的なタイマンとは違って相手を倒したのちに自陣に戻る必要はない

 

負けたチームは服を1枚脱ぐ

 

・脱ぐ服の種類はシャツ、ズボン、パンツ(上履きや靴下などで逃がさない)

 

—————————————————————

 

私(A)は悩んでいた。あまりにも強すぎたのだ。

もちろん彼女は自身の腕前がトップクラスではないこともわかっていた。

が、しかし、それでもスプラを持っているゲーム仲間を学力と引き換えに手に入れた力で薙ぎ倒すくらいには強かったのだ。

私たちは受験生と言えどもゲームが好きだ。だから学校がある日は隙を見つけてはゲームをしている。

2人でいる時は普通のタイマン、3人でいる時は私が1人チームとなってキル数で争っていた。そんなある日

(タイマンで持ち武器使うわけにはいかないけどなんか物足りないな...)

(そうだ、ガチマッチのルールに則ってやればこちらは見るものが増えるし動きも制約されるから楽しく実力差を埋めれるかも)

「〜〜(前述のルール)こういうルールでやろう」

 

K、 T

「やろう」

 

こうして試合が始まった。その日は3戦やって私は1勝、彼らは2勝。なかなかいいルールかもしれない。

 

ここで私は思いつく。

あれ?これ負けた方が服を脱げば良くね??

読者の方々は

「え?こいつ頭大丈夫?さっき自分の方が負けてるんでしょ?」

「そもそもなんでこいつ脱ぐとか発想に至るの?」

などと思っているに違いない。しかし、思えば彼らには色んな仕打ちを受けてきたのだ。

例えば先日、致す回数の話になり、8回/週

と報告したら

「気持ち悪い」「淫獣」「オナ猿」

気持ち悪いは百歩譲って我慢しよう。だが淫獣ってなんだ。淫獣って調べたらピクシブ百科事典に『淫な獣のこと』って書いてあるんですけど。

さらに下の方見たら『元は成人漫画の世界で使われていた俗語で、女性を陵辱することに特化した触手系モンスター全般を指す言葉だった』

私は女の子なんですけど。しかし問題はその後だ。

翌週、私が「致す回数頑張って抑えて4回/週にしたよ!( ˶ ̇ ̵ ̇˶ )」

と言うと再び「それでも多い」「いちいち報告するな」「気持ち悪い」とのこと。人の努力を正当に評価することのできない奴はどれほど頭が良くてもダメなのだ。

 Tくんに関してはまだここに書くべき罪がある。

先日、同じく学校でスプラをした帰り道、Tくんともう1人の他の友達(Mくん)と帰っている際、私はあることを思いついた。

ホクサイ使う人ってアホくさいよね〜ww」

そう、ダジャレだ。それもついさっきまでやっていたゲームの。こんなユーモアのある友達いるだろうか。

日頃は私のしょうもないダジャレを人一倍冷たくあしらうTくんも今回ばかりは笑っているだろう。もしかすると今まで私のダジャレを冷笑したことへの罪悪感から涙しているかもしれない。そう思って隣を見ると... 

 T

「Aちゃんってさ、あえてつまらないダジャレ言ってシラケさせることで逆に笑いを誘ってるよね、あざといw」

 

 

は?

 

 

いや

 

 

 

 

面白いと思ってるんですけど?

 

 

 

隣のMくん笑ってるよ?おかしいのおまえだよ?

 

 

 

以上が彼の罪である。他にも「ここあミュージック歌下手だよねw」などとの暴言を残しているが、挙げていてはキリがないので割愛する。

そんなわけで私は彼を素っ裸にしなくてはならない。素っ裸にして今までの非礼を詫びさせるだけでは足りない。そのまま昼食を取る予定の徒歩10分のラーメン屋まで歩かせるくらいしないと気が済まないのだ。

 

ここで聡明な読者の皆さんは気づいたかもしれない

「Tくん脱がせるのはいいけど、おまえ勝ててなくない?wowwow」

 

たしかに

 

勝算は、ない

 

負けたら私が素っ裸だ。

 

可愛い女の子の素っ裸。

 

JKが、裸で帰る。

 

それだけでムラムラする。

 

でも

 

f:id:pekka_poke:20190718225844j:image

決戦は7月19日金曜日

                                                To be continued...

—————————————————————

以上が私の聞いたお話となります。Aちゃんが日頃受けていた精神的な苦痛や、でもそれにめげず立ち向かおうとするその姿には涙がで、出ますよ

どうして執筆日に投稿していないかというと、Aちゃんの友達がサボったり、Switchを忘れて物語の結末がわからなくなった場合にせっかく書いた記事を消すのは勿体無いなぁと思ったからです。

こんなしょーもない文章にお付き合いいただきありがとうございました😊