今日もポケモンがんばるぞい!

ポケモンのブログです

本当にあった怖い話

 

f:id:pekka_poke:20181007213946j:image

お久しぶりです、涼風青葉(@pekka_poke)です。

今日自身に起こった怖〜い話をしたいと思います。

駄文、長文、個人の特定を避けるため一部表現を変えたところがありますがご了承くださいm(_ _)m

 

------------------------------------------------------

私、涼風青葉はイーグルジャンプに勤めている20歳です。仕事がお休みの日曜日は専らちょっと離れた図書館まで自転車で行き、そこで勉強して図書館が閉まる時刻になったらポケセンに行く、というのが日課です。

その日も同じようにポケセンに行っていました。

 

9/16(日)

青葉「このTシャツは来週買おっかな、なんも買わずに帰るのはアレだし近くの椅子でキッズボコボコにして帰ろw」

 

??「あのー、対戦いいですか?」

後ろから突如知らない男(以降T)が話しかけて来た。私は対戦好きなので快諾、試合が始まった。

試合中、Tと話すに、年齢は私より一個上の18歳(らしい)、リアルの事情で

大学受験は行わず最近ポケモンを始めたらしい。

試合後はTがまた私と遊びたいと行って来たので、いい人そうだなと思った私はLINEを交換して、次夜食事をする日程を決めてその日は終わった。

 

10/6(日)

食事の予定の日がやって来た。待ち合わせは午後17時横浜駅

待ち合わせ場所に着くと知らないおじさん(以降R)がいた。Tに尋ねると親の知り合いでポケモン好きとのこと。

Rの第一印象は穏やかそうなおじさんだった。

正直そういうのは予め伝えるのがマナーじゃないかと思ったけれど今更言ってもしょうがないので食事に行くことにした。

T「悪いんだけどさ、行きたい店が新横浜にあるからそっちまで行ってもいい?」

青葉「あー、うん、いいよ。行こう。」

 

電車内

R「青葉さんはどこにお勤めになっているんですか?」

青葉「イーグルジャンプっていうとこです。」

どうせ知らんやろと思ったら反応を見るに意外にも知ってた様子。

青葉「どういう系のお店に行くの?」
T「お金がないからサイゼリヤでもいい?」
青葉「行ってくれたら横浜にもあったのに...w」

普通の人ならここでおかしいと気づくのだろうが間抜けな青葉は気づかなかった。そして話を聞くと、新横浜でもう1人ポケモン好きの人が待っているらしい。

新横浜に着くと、その男(以降Y)がいた。おじさんらしいけど第一印象は賢そうな若者。

YはDSを持ってないが本当にポケモンを知っているようでちょこちょこ話が盛り上がった。

 

サイゼリヤ内、ここで問題が起こる。

私はTやR、Yとポケモンや話をしながらご飯を食べていた。

ご飯やポケモンもひと段落着いた頃、Rが自身の体験に絡めた妙な話をし始める。

R「(Rの友達の話を踏まえて)涼風さんは成功するために何が必要だと思いますか?」

青葉「うーん...」

R「私はね、その友達からこういうことを聞いたんですよ。」

RはYからペンを借り、紙に何か書き始めた、そこにはお坊さんが唱えるような漢字の羅列。

この時私の危険メーターがようやくフリフリ動き出すが、Rはそんな私に気づく様子もなく、どんどん話を始めて行く。

話始めてから10分くらい経っただろうか、私の危険メーターが黄色まで来たところで唐突にTが話をバトンタッチして話始めた。

青葉(うわ、お前もか)

T「いきなりこんな話で信じられないと思うんですけど...(以降Tの体験)」

1番賢そうだと思ったYまで話し始める。

3人とも体験の内容は皆この漢字の羅列を唱えたら運が良くなったみたいな話だった。

そして

R「やっぱり話だけでは伝わらないと思うんで、実際に近くの公会堂でやるので見てもらえませんか?」

いよいよ来ちゃったか〜

青葉

「ごめんなさい、落ち着いて考えてからまた来たいと思います」

この繰り返しで20分くらいやりとりしてた。最終的には私が無理やり伝票ひったくって金置いて頭下げて出て走って帰った。

------------------------------------------------------

以上が私の体験したことになります。

Twitter上も含め、今まで話したことがある人が皆いい人だったので今回の体験はとても衝撃的で怖かったです。

後から考えたらその新横浜っていうのも自分たちの近くに連れ込みやすくするための嘘だったり、席も私が1番角の出にくい所に押し込まれていたりなどとゾッとするようなことがありました。

何よりそういう宗教の勧誘は街中で歩いてる人に声かけたり、家のピンポン鳴らすものだと思っていたので、同じくらいの年齢の人がポケモンセンターで遊んでいる人に声をかけて何段階かに分けて誘い込もうとして来たことが恐ろしかったです。

私はよく世間知らずだ、お人好しだと言われるので他の方が全く同じ目にあうことはないと思いますが、この記事を読んで身近な所に危険は潜んでいるんだなと感じてくださったら幸いです。

 

↓似た手口にあった人

https://ameblo.jp/neco926/entry-11404084510.html