今日もポケモンがんばるぞい!

ポケモンのブログです

【S10使用構築】最高2052 舞舞レヒレランドグロス・改

f:id:pekka_poke:20180619083705p:image

お久しぶりです、涼風青葉(@pekka_poke)です。

デフレシーズンでしたが調子良く2050まで上げることができたので記事を書かせていただきます。

トレーナーカードの歌詞はOrangestarさんのDAYBREAK FRONTLINEから。

個人的にはめありーさんという方が歌っているのが好きです。

f:id:pekka_poke:20180710000858p:image←最終日前日朝の時点

(1分けは学校でレートしてたら向かいでやってた友達とマッチしたため両降参しました。)

 

【構築経緯】

・前期の並びが使ってて楽しく、改善案も見つかっていたため続投

http://pekka-poke.hatenablog.com/entry/2018/04/05/103634

(↑前期構築です。良ければ読んでみてください。)

 

ここで前期の構築の長所・短所をざっと挙げてみる。

<長所>

・環境に存在するマンダ軸、グロス軸に対して高い勝率を収められた。

 

<短所>

・3メガが半分お飾り→選出率の偏り(ほとんど2パターンに限られていた)

ゲッコウガがいた際の立ち回りがきつい

・積み構築に弱い

 

よって軸はそのままに、ゲンガーを抜き、ポリゴン2の型を変えた。(NN:かえでの♀ゲンガーは来期使用予定。楓しゅき❤️)

f:id:pekka_poke:20180603235736j:image

 

【個体解説】

※上のリンクに同じことが書いてあるので変更点以外は雑に行きます 

 

メタグロス@石

性格:陽気

努力値:H124 A132 S252

実数値(メガ前):171-172-150-/-110-134

技:アイへ/冷P/地震/岩雪崩

 

前期構築記事で述べた通り、上位互換である振り方が見つかったため変更。

この技構成で相手するポケモンでAを140から132に下げたことで乱数が動くポケモンはダメ計した限りは見つからなかった一方、Hを92から124に上げたことでルカリオと同居してて、冷Pを耐えて来るボルトロス霊の電気Zの乱数が大きくずれたりしたので早めに変えよう(戒め)

外しが怖かったがカバリザが多かったので確実に仕留められる雪崩を採用。

襷ガモスは採用率と怯みの確率でごまかせると考えた。実際当たった1回はちゃんと怯ませてくれた🌱

 

バシャーモ@石

性格:意地

努力値:A252 S252 D4

実数値(メガ前):155-189-90-/-91-132

技:フレドラ/膝/守る/バトン

 

今期はカバリザが多く、グロスをよく出したので選出率は控えめ。ゲンガーやグロス軸への相手をしてもらう。

 

ランドロス@飛行Z

性格:陽気

努力値:H4 A252 S252 

実数値:165-197-110-/-100-157

技:地震/空を飛ぶ/岩封/剣舞

 

相変わらず警戒が薄かった🌱

相手視点ではZに見えてないことを考えながら動くと剣舞を通しやすかったりするかも。

 

カプ・レヒレ@イアの実

性格:控えめ

努力値:H244 B108 C156

実数値:176-/-149-148-150-105

技:波乗り/ムンフォ/瞑想/リフレクター

 

Sをあげたいあげたいと言いつつも絶妙な硬さが気に入って変えれなかったが今期はS振りの方が絶対機能したはず。

リフレクはミミッキュグロスによく刺さる。

 

ポリゴン2@進化の輝石

特性:ダウンロード

性格:生意気

努力値:H244 B44 D220

実数値:191-100-116-125-157-72

技:恩返し/シャドボ/トリル/自己再生

調整意図:ずっとDぶっぱだと思ってたら記事書くときにこの努力値が発覚した

 

新規枠1。新しく入った子なので説明が長くなります。

まずゲッコウガの対策をレヒレに一任する動きに疑問を感じていたり、パーティー単位でアーゴヨン、ゲンガーの処理ルートが薄かったのでD振りでの採用は確定。D振りならガモスやテテフなども役割対象に入れたかったのでDL、恩返し、自己再生を採用。

取り巻きによってはバシャバトンで制圧できるが、前期その動きが不安定だったので麻痺に依存せず最低限抗えるシャドボを採用した。

副産物としてメタグロスミミッキュにも大きな削りを入れることができるようになったり、ホイホイ後投げされる毒ガルドに無抵抗にならないので使用感はかなり良かった。(単純にノーマル・ゴーストという技範囲が広い)

最後にこの構築の課題であった積み展開に読まれず切り返せるトリルを採用してこのポリ2が完成した。

今期は瞑想コケコを非常によく見かけたので、挑発さえなければ後出しから切り返せるこのポリ2はとても強かった。

 

サンダー@ウイの実

特性:プレッシャー

性格:穏やか

努力値:H204 B28 C4 D156 S116

実数値:191-/-109-146-143-135

技:10万/羽休め/毒/身代わり

調整意図

http://maygirl-pokemon.hatenablog.com/entry/2017/09/12/092643

(ここからお借りしました。転載許可いただいてます。)

ここに乗ってないもので役立ちそうな指標は

HB

・A143ミミッキュのミミZが73.8~86.9%

・A197メガメタグロスの冷Pが70.1~82.7%

 

HD

・C211メガリザyのオバヒが85.3%~101.0%

 

新規枠2。

この枠に求められていたのは滅ゲンの代わり(=高耐久ポケの潰し)、バトン先になりうるの2つである。

似たような役割でボルトロス霊、デンジュモクが挙げられ、1900まではデンジュモクで戦っていたが、バシャ+レヒレ+@1と選出する際に地面の一貫が切れないこと、グロス絡みのサイクルを行う際に出しづらいこと、最速リザyが辛いことから変更した。

サンダーに身代わりを搭載し、PPを増やしてプレッシャーにすることで熱風を入れずともナットレイの処理は可能になる。またキノガッサの処理ルートが広がったのは良かった。

 

 

 

 

【立ち回り】

今期は選出の幅が広がったので新たに書き直したいと思います。

今期もよく初手に投げたものは1番左に書きました。

 

vs.

→ポリ2(orランド)+レヒレ+グロス

同居していることが多いコケコがほぼ初手に出されるので自慢のポリ2を合わせる。今期は瞑想コケコが多かったので隙を見せないようにランドよりポリ2で対応したが、鋼枠がエンペの時はランドを出した。

前期からほぼ同じ構築を使用しているが、マンダ+鋼という選出をされることがない時はなかったくらいよくされる。

マンダグロス対面地震押したら(ry

 

vs.

グロス+サンダー+ランドorレヒレ

耐久振りリザが突っ張ってきたらほぼ勝ち

引いて来るリザはサンダーの体力に気をつけながら頑張る。カバに毒が入れば勝ちが近づく。

 

vs.

グロス+レヒレ+ランド

今期かなり見かけた構築。

あまりにも対戦したのでこの構築の中身を大体把握することに成功していて、ゲコがダッシュや草Zでないことを知っていたので積極的にレヒレを後投げしていた。(初ターンは念のためや、釣り交換にもなるのでレヒレバック後グロス投げ推奨)

 

vs.

→レヒレ+ランド+グロス

初手剣舞ガッサがきついけど大体の人はポリ2かクチートから入ってくるので(多分)大丈夫。

 

vs.

グロス+ランド+ポリ2orレヒレ

ガッサがいなければこの選出が結構安定する。最近は襷ゲコがちょっぴり増えた気がしなくもない。

 

vs.受けループ

→サンダー+バシャ+ランド

頑張ってPPを枯らす

 

【苦手なポケモン・並び】

・最速オバヒ持ちのリザy

前期に比べめちゃめちゃ増えた気がする

 

・特殊マンダ

パーティー的に出さないで欲しいなと思うけど出される

懸念していたより見かけなかったので数的にも切っていいと判断して立ち回りは変えなかった。

 

・あさみさんの受けループ

ラッキーのPPを枯らそうと頑張ったけど負けた()

 

・瞑想ラティ+鋼

一応バシャからの飛行Zランドへのバトンで勝てなくもない

 

・襷ミミッキュ

対面からランドが負けるから無理

出さないで欲しいけど最終日めっちゃ出された

 

・壁貼りコケコ

相手のパーティーを見て頑張って壁かどうかでバシャorポリ2で対応してたけどきつい

 

 

【後書き】

今期はデフレだったけれどその中でも2000到達、自己ベスト更新は純粋に嬉しかったし自信に繋がりました。

しかし、上手くなったというよりは2シーズンかけてようやくまともな構築を作り、たまたま中盤にかけて刺さりが良かっただけだと思うので、慢心せずこれからも努力してさらに上を目指して行きたいです。

ここまで読んでくださってありがとうございました😊

 

 

special thanks

前期に引き続き個体を貸してくれた

初手竜舞、なくだむ

応援してくれたFFの人々