今日もポケモンがんばるぞい!

ポケモンのブログです

構築草案 ゴーリ入りコケコランドグロス


この構築はあくまでも草案で結果を出しているわけではありません。

また、オニゴーリが入っているため嫌だと言う方はブラウザバック推奨です。

以下常体

f:id:pekka_poke:20180311083849p:plain

【構築経緯】

コケコランドグロスを使う際にあたり、受け回し系統のサイクルを破壊するのがめんどくさいので「崩しの役割として」興味があったオニゴーリを入れてみた。あくまでもがっちり起点を作って嵌めたり、無起点で投げることを想定して入れたわけではない()


【個体解説】

⚪︎メタグロス@石

アイへ 思念 冷p バレパン

意地 H92 A252 B12 D4 S148

調整意図 

A特化ミミッキュ無限暗夜 12.5%

C無振りメガゲンシャドボ確定耐え

準速ミミッキュ抜き


ヒトム絡みのサイクルに優位に立つために思念を採用してみた

別に陽気でもよかった感はある


⚪︎コケコ@電気Z

10万 ボルチェン 草結び めざ氷

CS

基本出さない 水タイプ絡みはゴーリで起点にする


⚪︎ランド@スカーフ

地震 蜻蛉 エッジ はたき

陽気 AS


オニゴーリを使う上でニトチャリザやばいかなと思ったので陽気にした

また、今期多く見受けられたボルトに対してスカーフならめざ氷を撃たせてゴーリ出し、違うならeasywinの流れを狙ってみた

今期は馬鹿力を撃つ場面がないと感じたのでポリ2やスカランドミラーで撃てるはたきとした



⚪︎レヒレ@ウイ

前期の構築と同じ

良かったら読んでね

http://pekka-poke.hatenablog.com/entry/2018/01/24/120256


ハッサムがいたら選出されると踏んでその並びを1匹で崩せるめざ炎は重宝するかなと思った


⚪︎バシャ@草Z

文字 めざ氷 ソラビ 岩封

うっかりや CS


所謂地雷枠。これも呼ぶ鋼系とその取り巻きを狩るための技構成、持ち物にした。

最後の枠を岩封にした理由は特殊型であるのがばれたあとリザに何もできないのを嫌ったためとゴーリのささやかな起点作りのため。マンダ軸にはグロスを絶対出すので岩封はそこまで撃たない。


⚪︎オニゴーリ@残飯

フリドラ 零度 守る 身代わり

臆病 H172 B12 C36 D36 S252


害悪と言われるやつ。受け回し系統には容赦なく出す。詳しくは後述の立ち回りで


【基本選出、立ち回り】

主にゴーリを出す試合について

vs.カバマンダガルド

→レヒレグロスゴーリ


レヒレとグロスで基本詰めれる


vs.マンダナット

グロスゴーリ@1

グロスでナットを引きずり出して、うまく倒されてゴーリの起点にする

「無起点ゴーリやめろ!😡」

「種ガンないナットは起点💩」


あくまでも「困ったからゴーリ」ではなく、「ラス1に持っていく試合展開を予めイメージするゴーリ」を意識して出してみた


vs.ポリクチ

→初手ゴーリ

あいつらは遅いので無限に嵌めれる

裏のミミッキュがめんどくさいがAS霊Zでしょう

ガッサはコケコで圧をかける

「無起点ゴーリやめろ!😡」

「おまえら上からなんかできるの?💩」


vs.受けループ

→ゴーリ

言うほど勝てなかった気がする

ヤミヌケめんどいし、身代わり持ちのドランは禿げる


ゴーリを出すのはこれくらい


【感想】

以下敬体

今までゴーリガチアンチでしたが、食わず嫌いは良くないと思い今まで興味があったゴーリを入れて組んでみました。

出す構築を決めて組んだので比較的こちらに有利な試行回数の稼ぎ方で楽しく戦えたけれど、使う時期が時期だったのでFFの仲のいい人に不快な思いをさせてしまったりしたことは悪かったなと思います。


使ってみた感想としては遅いポケに投げるだけじゃいらない能力ばかり上がって思ったより勝てないので麻痺が必要だなぁと思いました(小並感)


今回は麻痺を撒いたわけではないので無起点についてしか言及できませんが、早いポケモンに出して回避やS上げるのはクソだけど、遅いポケモンで試行回数を稼がれたりして文句を言うのは違うと思います。受けサイクルみたいな構築でもゲンガーやドランいるとだるいんで文句言う前に対策してください。

僕は思ってたより運勝ち出来ないんで対策する派に回りますw

f:id:pekka_poke:20180311094612j:plain





1回だけ守って回避上げて零度ぶち込んで勝った試合ありました(*^-^*)ゞテヘヘ