今日もポケモンがんばるぞい!

ポケモンのブログです

【過去記事】 S5 1966達成構築()

f:id:pekka_poke:20180919001617j:image

↑サムネ用の自撮り

 

お久しぶりです、涼風青葉(@pekka_poke)です

メモ帳漁っていたらTwitter始めた頃?くらいの構築メモが出てきたので生存報告も兼ねて...w

原文ママなので読みづらいし、内容も大したこと書いてないです

 

↓以下メモ帳のコピペ

S5 1966
ヒレ 控えめ ウイ
H244 B140 C116 D4 S4)
B108 C156
マンムーの意地地震97%2耐え
急所込みで85%
DL対策
ガルドとトリルに強い
波乗り ムンフォ 瞑想 身代わり

 

 

ランド 腕白 ゴツメ
H68 B252 S188
S70抜き Bぶっぱ
蜻蛉よりステロ、はたきの方が欲しかったので仕方なく切った
地震 岩封 はたき ステロ

 

 

ヒトム 控えめ チョッキ
H252 B36 C116 D44 S60
パクった
ボルトへ切り返しが効くコマ
オバヒ 放電 めざ氷 10万

 

 


サザン 穏やか 悪Z
H188 B4 C4 D252 S60
Z枠が余っていた
ナット、カミツルギ対策枠
毒羽を見て舐めて突っ張る相手を分からせる悪Z
カバリザにそこそこ強い
悪波 毒 羽 挑発

 

 

コケコ 陽気 スカーフ
H60 A252 S196
炎メガ+ギャラの際レヒレに役割集中するのを避けるため陽気ギャラ地震耐え
最速スカーフゲコ抜きワイボ ブレバ 蜻蛉 石火

 

 

グロス 陽気
H92 A140 B20 D6 S252
テンプレ
思念 アイへ 冷P バレパン

草Zゲコ、硬いガモス、カミツルギ
リザへの処理が甘い

 

 

だそうです

Twitterは消したけど元気にやってます😁

【S11使用構築】最高/最終2104 最終順位44位 豪運四重奏

f:id:pekka_poke:20180904160605p:image

こんにちは、涼風青葉(@pekka_poke)です。

今期は前期に続いて2050に到達することができただけではなく、悲願の2100に到達することができたので記事を書かせていただきます。

トレーナーカードの歌詞はEveさんのドラマツルギーよりお借りしました。

 

↓証拠

f:id:pekka_poke:20180904155250p:image

ラスト20戦17勝3敗でした

 

【構築経緯】

1個前の記事以降、17後半〜18前半をウロウロしており、様々な構築を試しているうちに剣舞を切って電磁波を入れたミミッキュを使用していた。

 

その際思ったより使用感が良かったのでメガ枠をグロスから電磁波とシナジーのある身代わりマンダに変更、いなくなった鋼枠にガルド、相性のいいポリ2、電磁波、マンダとの相性がいい崩し枠にゴーリを採用。余った1枠はくろこさんという方が似たような並びを使用されて結果を残していたのでガッサを入れた。

 

電気の一貫を切るポケモンとしてカバルドンを採用しなかったのは、草結びグロスに簡単に崩されがちであることと、自身のカバの扱いが絶望的に下手なためである。

 

【個体解説】

 

ボーマンダ@石  

性格:意地っ張り
努力値:H212 A44 D12 S236
実数値:197-177-101-/-102-150
技:恩返し/竜舞/羽/身代わり

 

鋼タイプ全般が重いため地震の採用も考えたが、パーティーで麻痺や眠りをばらまくことが多いので最も恩恵を受けやすい身代わり龍舞での採用。

基本的にマンダかゴーリで試合を運ぶように考えて選出、立ち回りを行う

 

 

ギルガルド@カクトウZ

性格:意地っ張り
努力値:H108 A252 S148
実数値:149-222-70-/-70-99(剣)

            149-112-170-/-170-99(盾)
技:アイへ/影/聖剣/キンシ

調整意図

・A:与ダメ効率意識でぶっぱ

・S:4振りヒードラン抜き

・H:あまり

 

本当は本来の役割対象に対して安定させるため残飯を持たせたかったけれど、ゴーリが持っていたのでパーティー単位で重いヒードラン及びグロス軸に宇宙を見せてやることにした。

臆病ドランには上から鬼火など入れられるがサイクル下で倒すことが楽になるので目を瞑った。

USUM環境で格闘Zガルドの記事はおそらく私が初めてなので起源主張していこうな(誰も使わない)

 

 

オニゴーリ@残飯  

性格:臆病
努力値:H172 B12 C36 D36 S252
実数値:177-/-102-105-105-145
技:零度/フリドラ/身代わり/守る

 

ミミガッサに剣舞がなかったり、マンダのサイクルへの遂行速度がそこまで速くないので出せる時はかなり出していた。

20帯では体感サイクルよりの構築が多く、呪いミミにこのポケモンの対策を一任しているような構築も結構見受けられたのでマンダ、呪い、麻痺と合わせることで比較的崩しやすかった気がする。

 

ポリゴン2@輝石

性格:生意気

特性:DL
努力値:H244 B20 D236
実数値:191-100-113-125-159-72
技:恩返し/冷B/電磁波/自己再生

 

電磁波があるだけで汎用性が非常に高く、カバマンダやカバリザ、ゲンガー軸など幅広く出した。

めざ地面やイカサマで鋼への打点を確保することも考えたが相手のカバルドンや、出されやすいマンダへの処理ルートを増やすため冷Bを採用した。

 

ミミッキュ@ミミッキュZ  

性格:意地っ張り
努力値:H244 A156 B44 D12 S52
実数値:161-143-106-/-127-123
技:じゃれ/影/電磁波/呪い

調整意図

(http://maskpoke.hatenablog.com/entry/2018/07/10/203246)からお借りしました

 

 

基本カバルドンもこのポケモンを絡めて倒すので選出率はほぼ100%

電磁波を見せると相手は挑発を警戒してくれたり、初手にミミッキュを置くと挑発から入られたりと意外と何を打つかが大事になってくる。

調整は非力さんの物をお借りしたが、絶妙な速さと特殊方面の硬さで何度も救われた。

しかし相手のミミに上から挑発を撃たれることも少なからずあったので陽気最速での採用もありかもしれない

21達成できたのはこの子が電磁波をほとんど当ててくれたからです、ありがとう😊

 

キノガッサ@襷

性格:意地っ張り
努力値:A196 B140 S172
実数値:135-192-118-/-80-112
技:種ガン/マッパ/岩封/胞子

調整意図

どこかから拾った

・A:無振りガッサに対しマッパ×2乱数93.7%

・B:特化ガッサのマッパ×2乱数3.5%

       特化ガルーラ炎のパンチ乱数25%

だったはずです

 

どこかのブログで拝見した「後攻胞子からのゴーリ出しは一時的に回避を6段階あげたことになる」っていうのがすこだ...

相手のキノガッサに抗うため、マッパを二回耐えるこの努力値振り、Sを下げてゴーリに繋ぐといいことありそうだから岩封の採用となった。

Sが遅いためSダウンしてもゲンガーは抜けていないが、裏のマンダやゴーリにつなげるためアドを取りやすい技だった。

キノガッサがいたら絶対出す

 

【立ち回り】

よく初手に出したものは1番左

vs.カバリザ

 

この手のカバルドンは氷の牙、地震のゴツメ持ちが多いような気がするので比較的隙をついてゴーリではめやすい

 

 

vs.カバマンダガルド

 

取り巻きに添えられていることが多いコケコがほぼ初手に出されるのでミミZブッパしていく。

こちらのカバルドンは怠けるがない、つまり体力が''有限''であるため対面であっても呪いやミミZでさっさとミミを切って裏のポケモンで詰める動きを取っていた。

 

vs.ゲコミミマンダ

 

だいたい上述の立ち回りと同じ

ミミミミ対面は電磁波から入る

 

vs.ヒトムレヒレグロス

 

グロスにポリで電磁波を入れるか、ガルドで裏もろとも吹き飛ばすムーブを想定していたが、20帯以降当たらなかったのでわからない

 

vs.雨パ

 

雨展開要因がペリならば隙を見てゴーリ投げる

トノならガッサを絡める

 

vs.バナカグヤ

 

裏にドランがいたらガルドで

 

vs.ガルミミ

 

初手にガルーラを合わせられるとあまり勝てない

どうしても勝ち筋が選出画面で見当たらない時はゴーリ投げて無理やり倒しに行きました😁

 

【苦手なポケモン

・ガルーラ

対面から勝てるのがガルドしかいないけどゲコやランドとの選出択が発生する中でガルドを初手に投げる勇気がなかった

 

エアームド

やたら見かけた、単純にめんどくさい

電磁波や呪いで削る、ラス1にゴーリorマンダを持ってくる、交代に合わせてフリドラを撃って少しでも削るを意識していた

 

・1舞マンダの恩返しを2耐えしてきたHBデンジュモク

最高レート更新ツイートしようと思ったら目を疑った、その後ダメ計して泣いた

 

【後書き】

今期は自身初となる21を達成することができて感無量です。

ただ、自身の初21がゴーリ入りとなり、少なからず運だけと思われてそうなのでこれからも頑張って行きたいです(´._.`)シュン

次シーズンはあまりガチでやれないと思うので19を目指してのんびり頑張ります( ᐛ )و

ここまで読んでいただきありがとうございました😊

 

【参考文献】

(https://shar965.hatenablog.com/entry/2018/07/10/220531)

 

(http://azumarill-1.hatenablog.jp/entry/2018/03/07/120716)

 

(https://ift.tt/2KNzDxF)

 

【S10、11使用構築】最高1907 グロス始動綱渡り積みリレー

f:id:pekka_poke:20180904095539p:image

こんにちは、涼風青葉(@pekka_poke)です。今期も2000に到達することができたので記事を書かせていただきます。

 

っていう文を構築作成時に書いてたんですけど実際は1900止まりで上がる見込みがなかったので供養記事になります。ご了承ください

 

※9/8 追記

複数日に分けて構築記事を書いていたため、転載許可を頂いてない旨を掲載するのを一部分忘れてました。なので統一するためその記述を削除しました。参考元の筆者さん方、ありがとうございましたm(_ _)m

 

f:id:pekka_poke:20180825134052p:image

↑証拠画像

やることが単純で、無対策な相手を一方的にボコれる要素がちょこちょこあるので1800くらいまでストレスなくあげるのには適してる気がした。

 

 

 

【構築経緯】

コンセプト:ステロ撒きのグロス+ポリZ+ミミッキュの構築(http://shinomiyautaipoke.blog.fc2.com/blog-entry-123.html?sp)

を下敷きに2シーズンダラダラ考えていた。参考元の構築記事とは違い、裏選出は考えず完全に起点作成+エース1+エース2の積みリレーの形をとってみた。

 

【個体解説】

メタグロス@石

性格:陽気

努力値:H236 A20 B4 D52 S196

実数値:185-168-171-112-137-170

(6V推奨)

技:アイへ/岩封/草結び/ステロ

 

調整意図

H-D

・コケコの電気Z最高乱数切って耐え

・C222メガゲンのシャドボ確定耐え

A

・岩封でコケコの身代わり確定破壊

S

・最速ガブリアス抜き

 

f:id:pekka_poke:20180816225856p:image

(可愛いなぁ)

 

構築の始点、何がいようと初手に出し、何と対面しても突っ張るメタグロス

 

この構築の原案となった調整ではもう少しDラインが低いのだが、前期回していてコケコ入りへの勝利が非常に低かったため、パーティー単位でかなり呼びやすいコケコに出落ちさせられるのを防ぐためにHDにかなり振った。

 

ここまで振ると高火力炎技以外で落とされないので非常に安定感があった。(1回メガバシャのフレドラも耐えた)

 

草結びを採用した理由は、カバマンダ、カバリザに対しカバ処理に手間取るとスリップダメージを稼がれたり場が整ってない状態でエースを引き出されるのが負けに繋がると感じたから。

 

岩封とステロを入れて後続のサポートをする以外は余計なことはしないのが吉。

初手以外出さないけど選出率100%✌( ‘-^ )

来期はちゃんとポケモンを殴らせてあげたいです😭

 

アーゴヨン@ドラゴンZ

性格:臆病
努力値:C252 S252 D4
実数値:148-/-93-179-94-190
技:流星群/ヘドウェ/大文字/悪巧み

 

調整意図:DL対策のD4

 

エース1。岩封、ステロなどの微量の削りが入ることで基本止まらなくなる。

 

ただ相手もこのポケモンにブーストされないよう全力で技透かしにくるのでたまにはコケコにあんまりやりたくないけどドラゴンZ撃ったりしてた。

 

ポリゴンZ@ノーマルZ

性格:図太い
努力値:H4 B252 C60 D4 S188
実数値:161-/-134-163-96-134
技:10万/冷B/自己再生/テクスチャー

 

調整意図(http://d.hatena.ne.jp/yuki_rotom/touch/20170921/1505998613)からお借りしました

 

 

 

エース2。前述したアゴに比べタイプ受けを突破しづらいこともあり、選出率は少し落ちるが、ポリ+レヒレ、バンギ、カビゴン入り、トリルパなどどうしてもアゴを通すルートがイメージできない際に選出した。

 

ただしアゴより少し削りが必要だったり、スカーフ地面を警戒した立ち回りを強いられる。一方Z透かしの択が発生しないのはアゴにない長所だと感じた。

 

ミミッキュ@気合の襷

性格:意地っ張り
努力値:H4 A252 S252
実数値:131-156-100-/-125-148
技:シャドクロ/じゃれ/影打ち/剣舞

 

基本的にグロス+Z枠+ミミの選出がスッとできたときは絶対勝てるくらいラス1襷ミミッキュは頼もしかった。

もちろんビビヨンと組ませても強い。

 

相手にボーマンダやバシャがいた際はメタグロスが起点になることを危惧してほとんど出していた

 

ビビヨン@残飯
性格:臆病
努力値:H44 B212 S252
実数値:161-/-97-110-70-252
技:暴風/眠り粉/蝶の舞/身代わり
調整意図

(http://blog.livedoor.jp/romaika/archives/18658570.html)からお借りしました


Z持ち2枠が止められがちなスカーフ地面やミミッキュを起点にしていくポケモンで、ステロとS操作orエースでの鋼への削りができていればラス1から3タテすることもざらにあったので最強☺️


このポケモンによってカバグロス対面ステロから入ってくれた人が多いような気がする。


調整はBSのを使用したが、アゴが先制技で縛られたのちビビヨンが大きく削られることを防いだりして役に立った場面は多かったように感じる。

(知り合いのビビヨン使いの方に伺ったところ、CSはカバやレヒレ、カグヤの身代わりに対しての乱数が動くが安全に場を整えられるならばBSでも良いとのことでした)
ステロ込みでパルの礫耐えた時は叫んだ

 

 

 

バシャーモ@命の珠

性格:やんちゃ

努力値:A124 C244 S140
実数値:155-171-90-161-81-118

技:フレドラ/膝/めざ氷/守る

調整意図

(http://www.ponz-poke.com/entry/2017/09/12/130439)からお借りしました

 

割と選出誘導枠、カビゲンムドーくらいにしか出した覚えがない。あとBに下降補正かけた方が絶対にいい。ゲコの手裏剣で縛られるのは弱い

ご覧の通り、1加速でなんも抜けないので渋々出したときは「1加速でおまえのことは抜けるからな」と思わせることが大事()

1回試合諦めたエルレイドが上から冷P撃ってきてとても愉快でした🤣🤣

 

 

【基本選出】

グロス+α+βの組み合わせで出す

⇦絶対出す

⇦α

⇦α

⇦β(α)

⇦β

⇦α

 

【レートが低迷した理由】

・ゲコミミマンダに数的不利を取りながら試合を運ばれがち(初手のゲコの悪波で試合が終わる可能性すらある)

 

ハッサム入りの積み展開に勝てない

 

・一定数遭遇したナットドランに勝てない

 

⚪︎改善案

・元記事通り裏選出や選出誘導を考えるべきだったのかも(´._.`)シュン

 

・変えるとしたらアゴバシャです(´._.`)シュン

ラス1ビビヨンは無限に強かった

 

 

【後書き】

今期はポケモン垢を作って初めてまともに構築相談をして取り組んでみました。1人では絶対思いつかなかったであろう案や考えを得ることができたのは刺激となりましたが、結果を残せなかったのは残念です。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

【special thanks】

・一緒に構築を考えてくれたうーさーさん

 

・試行錯誤中に静電気サンダーを使いたかった時に快く貸してくれたフラウト君

 

・いきなりビビヨンの調整について尋ねても丁寧に答えてくれたぱるみちんさん

 

改めてこの場でお礼申し上げます、本当にありがとうm(_ _)m

【S10使用構築】最高2052 舞舞レヒレランドグロス・改

f:id:pekka_poke:20180619083705p:image

お久しぶりです、涼風青葉(@pekka_poke)です。

デフレシーズンでしたが調子良く2050まで上げることができたので記事を書かせていただきます。

トレーナーカードの歌詞はOrangestarさんのDAYBREAK FRONTLINEから。

個人的にはめありーさんという方が歌っているのが好きです。

f:id:pekka_poke:20180710000858p:image←最終日前日朝の時点

(1分けは学校でレートしてたら向かいでやってた友達とマッチしたため両降参しました。)

 

【構築経緯】

・前期の並びが使ってて楽しく、改善案も見つかっていたため続投

http://pekka-poke.hatenablog.com/entry/2018/04/05/103634

(↑前期構築です。良ければ読んでみてください。)

 

ここで前期の構築の長所・短所をざっと挙げてみる。

<長所>

・環境に存在するマンダ軸、グロス軸に対して高い勝率を収められた。

 

<短所>

・3メガが半分お飾り→選出率の偏り(ほとんど2パターンに限られていた)

ゲッコウガがいた際の立ち回りがきつい

・積み構築に弱い

 

よって軸はそのままに、ゲンガーを抜き、ポリゴン2の型を変えた。(NN:かえでの♀ゲンガーは来期使用予定。楓しゅき❤️)

f:id:pekka_poke:20180603235736j:image

 

【個体解説】

※上のリンクに同じことが書いてあるので変更点以外は雑に行きます 

 

メタグロス@石

性格:陽気

努力値:H124 A132 S252

実数値(メガ前):171-172-150-/-110-134

技:アイへ/冷P/地震/岩雪崩

 

前期構築記事で述べた通り、上位互換である振り方が見つかったため変更。

この技構成で相手するポケモンでAを140から132に下げたことで乱数が動くポケモンはダメ計した限りは見つからなかった一方、Hを92から124に上げたことでルカリオと同居してて、冷Pを耐えて来るボルトロス霊の電気Zの乱数が大きくずれたりしたので早めに変えよう(戒め)

外しが怖かったがカバリザが多かったので確実に仕留められる雪崩を採用。

襷ガモスは採用率と怯みの確率でごまかせると考えた。実際当たった1回はちゃんと怯ませてくれた🌱

 

バシャーモ@石

性格:意地

努力値:A252 S252 D4

実数値(メガ前):155-189-90-/-91-132

技:フレドラ/膝/守る/バトン

 

今期はカバリザが多く、グロスをよく出したので選出率は控えめ。ゲンガーやグロス軸への相手をしてもらう。

 

ランドロス@飛行Z

性格:陽気

努力値:H4 A252 S252 

実数値:165-197-110-/-100-157

技:地震/空を飛ぶ/岩封/剣舞

 

相変わらず警戒が薄かった🌱

相手視点ではZに見えてないことを考えながら動くと剣舞を通しやすかったりするかも。

 

カプ・レヒレ@イアの実

性格:控えめ

努力値:H244 B108 C156

実数値:176-/-149-148-150-105

技:波乗り/ムンフォ/瞑想/リフレクター

 

Sをあげたいあげたいと言いつつも絶妙な硬さが気に入って変えれなかったが今期はS振りの方が絶対機能したはず。

リフレクはミミッキュグロスによく刺さる。

 

ポリゴン2@進化の輝石

特性:ダウンロード

性格:生意気

努力値:H244 B44 D220

実数値:191-100-116-125-157-72

技:恩返し/シャドボ/トリル/自己再生

調整意図:ずっとDぶっぱだと思ってたら記事書くときにこの努力値が発覚した

 

新規枠1。新しく入った子なので説明が長くなります。

まずゲッコウガの対策をレヒレに一任する動きに疑問を感じていたり、パーティー単位でアーゴヨン、ゲンガーの処理ルートが薄かったのでD振りでの採用は確定。D振りならガモスやテテフなども役割対象に入れたかったのでDL、恩返し、自己再生を採用。

取り巻きによってはバシャバトンで制圧できるが、前期その動きが不安定だったので麻痺に依存せず最低限抗えるシャドボを採用した。

副産物としてメタグロスミミッキュにも大きな削りを入れることができるようになったり、ホイホイ後投げされる毒ガルドに無抵抗にならないので使用感はかなり良かった。(単純にノーマル・ゴーストという技範囲が広い)

最後にこの構築の課題であった積み展開に読まれず切り返せるトリルを採用してこのポリ2が完成した。

今期は瞑想コケコを非常によく見かけたので、挑発さえなければ後出しから切り返せるこのポリ2はとても強かった。

 

サンダー@ウイの実

特性:プレッシャー

性格:穏やか

努力値:H204 B28 C4 D156 S116

実数値:191-/-109-146-143-135

技:10万/羽休め/毒/身代わり

調整意図

http://maygirl-pokemon.hatenablog.com/entry/2017/09/12/092643

(ここからお借りしました。転載許可いただいてます。)

ここに乗ってないもので役立ちそうな指標は

HB

・A143ミミッキュのミミZが73.8~86.9%

・A197メガメタグロスの冷Pが70.1~82.7%

 

HD

・C211メガリザyのオバヒが85.3%~101.0%

 

新規枠2。

この枠に求められていたのは滅ゲンの代わり(=高耐久ポケの潰し)、バトン先になりうるの2つである。

似たような役割でボルトロス霊、デンジュモクが挙げられ、1900まではデンジュモクで戦っていたが、バシャ+レヒレ+@1と選出する際に地面の一貫が切れないこと、グロス絡みのサイクルを行う際に出しづらいこと、最速リザyが辛いことから変更した。

サンダーに身代わりを搭載し、PPを増やしてプレッシャーにすることで熱風を入れずともナットレイの処理は可能になる。またキノガッサの処理ルートが広がったのは良かった。

 

 

 

 

【立ち回り】

今期は選出の幅が広がったので新たに書き直したいと思います。

今期もよく初手に投げたものは1番左に書きました。

 

vs.

→ポリ2(orランド)+レヒレ+グロス

同居していることが多いコケコがほぼ初手に出されるので自慢のポリ2を合わせる。今期は瞑想コケコが多かったので隙を見せないようにランドよりポリ2で対応したが、鋼枠がエンペの時はランドを出した。

前期からほぼ同じ構築を使用しているが、マンダ+鋼という選出をされることがない時はなかったくらいよくされる。

マンダグロス対面地震押したら(ry

 

vs.

グロス+サンダー+ランドorレヒレ

耐久振りリザが突っ張ってきたらほぼ勝ち

引いて来るリザはサンダーの体力に気をつけながら頑張る。カバに毒が入れば勝ちが近づく。

 

vs.

グロス+レヒレ+ランド

今期かなり見かけた構築。

あまりにも対戦したのでこの構築の中身を大体把握することに成功していて、ゲコがダッシュや草Zでないことを知っていたので積極的にレヒレを後投げしていた。(初ターンは念のためや、釣り交換にもなるのでレヒレバック後グロス投げ推奨)

 

vs.

→レヒレ+ランド+グロス

初手剣舞ガッサがきついけど大体の人はポリ2かクチートから入ってくるので(多分)大丈夫。

 

vs.

グロス+ランド+ポリ2orレヒレ

ガッサがいなければこの選出が結構安定する。最近は襷ゲコがちょっぴり増えた気がしなくもない。

 

vs.受けループ

→サンダー+バシャ+ランド

頑張ってPPを枯らす

 

【苦手なポケモン・並び】

・最速オバヒ持ちのリザy

前期に比べめちゃめちゃ増えた気がする

 

・特殊マンダ

パーティー的に出さないで欲しいなと思うけど出される

懸念していたより見かけなかったので数的にも切っていいと判断して立ち回りは変えなかった。

 

・あさみさんの受けループ

ラッキーのPPを枯らそうと頑張ったけど負けた()

 

・瞑想ラティ+鋼

一応バシャからの飛行Zランドへのバトンで勝てなくもない

 

・襷ミミッキュ

対面からランドが負けるから無理

出さないで欲しいけど最終日めっちゃ出された

 

・壁貼りコケコ

相手のパーティーを見て頑張って壁かどうかでバシャorポリ2で対応してたけどきつい

 

 

【後書き】

今期はデフレだったけれどその中でも2000到達、自己ベスト更新は純粋に嬉しかったし自信に繋がりました。

しかし、上手くなったというよりは2シーズンかけてようやくまともな構築を作り、たまたま中盤にかけて刺さりが良かっただけだと思うので、慢心せずこれからも努力してさらに上を目指して行きたいです。

ここまで読んでくださってありがとうございました😊

 

 

special thanks

前期に引き続き個体を貸してくれた

初手竜舞、なくだむ

応援してくれたFFの人々

【S9使用構築】2ROM2000到達 3メガ 竜舞ランド×蝶舞レヒレグロス

f:id:pekka_poke:20180516234215j:image

お久しぶりです、涼風青葉(@pekka_poke)です。

今期はインフレの波に乗っかって結果を出せたので記事を書こうと思います。

【構築経緯】

・S8に使っていて、回しやすかったメタグロス+ランドロス+カプ・レヒレを軸組もう

 

・夢咲楓ちゃんがオススメしていた滅びゲンガーを使おう

↓可愛い

f:id:pekka_poke:20180511004845p:plain

↑可愛い

 

 

【個体詳細】一応採用順

ゲンガー@石

臆病 H252 S252 D4

シャドボ/滅び/道連れ/守る

調整意図

・Bの個体値が30だったからDに4振った(小声)

 

夢咲楓ちゃんの動画を見て使うしかないと思った。軸にした上記の3体では受けループに後手を取ってしまいがちなので、それらの構築とマッチングした際には選出した。

 

メタグロス@石

陽気 H92 A140 B20 D4 S252

アイへ/冷P/地震/岩封

調整意図

・特化メガボーマンダ1舞地震最高乱数切り耐え

・一応地震採用しているのでミラー考慮の最速

 

こいつがいないとレートが上がらないので今期も採用。

前期の構築記事を読み漁った際に岩技持ちのグロスが割と見受けられたので試験的に採用してみたが舐めて悠長に積んでくる両リザガモスに刺さるため予想以上に使用感がよく最後まで岩封で使った。

今回の構築は舞った地震持ちのマンダに切り返せるポケモンが明確におらず、明らかに地震持ちのマンダの増加を感じていたため、AS振りではなく1舞地震を耐えるための調整とした。これが活きることは非常に多く、火力のないマンダなら2舞地震すら乱数で耐える。

http://copycatpoke.hatenablog.com/entry/2018/05/11/210430

(無断転載です。こちらの方が効率いいそうです)

 

ランドロス@ヒコウZ

陽気 A252 S252 H4

地震/空を飛ぶ/岩封/剣舞

調整意図

・カバへの乱数がずれるのを嫌って振り切り

 

「一定数環境に存在するが初見の状態で考慮して選出、立ち回りを行うのは難しい」というZ枠の中でもかなり優秀な枠だと個人的に思っているポケモン

メタグロス誘いやすいカバルドンナットレイに対して強く出ることができ、依然として見かける共有パに強く出られるため今期も採用。陽気で不足する火力よりも、テテフミミッキュの上からZを叩き込んで気持ちよくなれるのが偉かった。

ただ、マンダ側のSラインが上がっている(=以前の様に上からZを叩き込みづらくなった)ことが多く感じられた。

また、バシャからレヒレにバトンするのは読まれてると感じたが、ランドにバトンする動きは全く警戒されなかったので見えない勝ち筋として非常に強力だった。AS2段階上がったランドはやべーよ

 

カプ・レヒレ@ウイの実

控えめ H244 B108 C156

波乗り/ムンフォ/めざ炎⇔リフレクター/瞑想

調整意図

・DLでAが上がる

・実数値182の一致地震木ノ実込み確定3耐え

メガミミロップ恩返し木ノ実込み確定3耐え

(副産物として)

・上に対しムンフォ最低乱数切って確1

・メガバシャに対し波乗り87.5%で落とせる

・2加速で130族抜き(この構築ならばSラインは1加速でグロス抜きまで上げた方がいい気がする)

 

運負けを減らす大事なポケモン。挑発やリフレク、霧が必要となる相手に対しては裏で切り返せると判断したため、ナットレイ絡みのサイクル、ヤミヌケ受けループに対してeasywinを拾えるめざ炎を今期も採用した。ハッサムに対してもかなり安定するのが良い。S7も言ってたけどこの調整だと雨パに対してあまり安定しません(進歩しねえなこいつ)

シーズン最終日のみバトン後メガメタグロスをあと投げされ、上からアイへを撃たれるのが不愉快だったのでリフレクターに変更。

思えばランドもバシャもナットに打点を持っているのでミミッキュの後出しにも対応できるリフレクでよかった。

 

ポリゴン2@輝石 

特性:トレース

生意気 H244 B12 D252

イカサマ/放電/自己再生/毒

調整意図

・特殊勢全般が辛いので振り切り

 

ゲンガー、グロスとの相性がよかったので採用した。

変わった構成(?)かもしれないが、パーティー単位でメガゲンガー、サンダーが4ぬほどきついのでD振りトレースでの採用。基本お留守番

 

バシャーモ@石

意地 A252 S252 D4

フレドラ/膝/守る/バトン

調整意図

・苦手な構築全般に圧をかけるため振り切り

 

この構築では鋼タイプに高い打点を取れるポケモンがランドしかおらず、カグヤと絡められるとシビアな立ち回りを強いられるので高火力炎技を持ちつつゲンガー、ミミロップのサイクルに後手に回らず切り返せるポケモンを探したところこの子に行き着いた。

楓ちゃんが可愛いが故に3メガとなったが後悔はしていない。

よく一般的なグロス軸ではここの炎枠はヒトムが採用されているが、バトンを採用することで少し足りないランドとレヒレのSを補えるのでレヒレランドグロスの裏メガとしてはミラーを考慮すると割と優秀だなと感じた。

 

 

 

【立ち回り】(よく初手に投げたものは1番左におきました)

・vs.

→ランドグロスヒレ

バシャがマンダを強烈に誘うので軸を選出できる。今季よく見たガモス入りにも岩封で対処可能

マンダグロス対面地震押したらガルドに通るぞ

 

vs.

→バシャランドレヒレ

この手を幾度か見かけたが、基本バシャで加速してレヒレにバトンすれば相手のグロスとレヒレが消耗するのでeasywinを狙える。その関係上レヒレのSは上述した通り1加速グロス抜きが良いはず。

初手にレヒレを合わせられると少しシビアになる

 

・vs.

→バシャランドレヒレ

初手バシャで加速バトンをランドに繋げば割と通りやすいことが多い

身代わり持ちを全く見なかったのでバシャゲン対面守るが安定な気がしたが、2度ほどフレドラを耐えられた。

マリゲンは倒せません

 

・vs.雨

→レヒレランドグロスorバシャ

ヒレランドは確定で、相手の裏次第でメガ枠を選ぶ。基本雨は出されるのでバシャでもいいけどマンダがいるならグロスが良き。

 

vs.受けループ

→ゲンガー@2

滅ぶだけ 追い討ち枠がバンギだとしんどい 

ヤミヌケはカモ

 

vs.積み展開(ポリZ)

→バシャランドレヒレ

きつい この構築の課題

 

vs.

→バシャランドレヒレ

これもS操作を行ってあげれば互角に戦えるはず。ただロップの身代わりには注意

 

vs.

グロスランドレヒレ

リザに岩封撃って終わり

ヒレとリザが偶発的に対面しちゃったらグロスに引くプレイしましょう、意外とソラビしか飛んでこないから通る。炎技と唐突に舞ってくるXは知らん!w

 

vs.

グロスランドレヒレ

とりあえずガルにアイへ押してぐんち積まれたらランドバック、最速ぐんち捨て身はスナイプ

 

vs.

→レヒレランドグロス

下手なポリクチ使いはポリ2から入ってくるので瞑想積んで終わり

クチートが初手に来たらランドに下げて地震→飛行Z

普通のDLポリは96%〜で落とせる

 

vs.

→ランド@2

地味にゴーリ対策として読まれない飛行Zランドが強かった

@2はメガ+レヒレor2メガでも良き

 

18超えてからの選出率がレヒレ+ランドでほぼ100%だったので3メガで窮屈に感じたことはありませんでした(あれ?ポリ2は?)

 

 

【あまり勝率が良くなかった並び

・ドヒドグライ

 

・マリゲンポリ2

 

・積み構築全般

 

・ガルミミ+アゴ

 

【反省点】

・受けループの数、ゲンガーの役割的にゲンガーは正直いらない(おい)

 

 

【後書き】

今シーズンは長期休暇も挟み、受験前最後のレートに本気で取り組めるシーズンだと個人的に感じていたのでサブロムを買いましたが満足いく結果が出せて安心しています。

ただ、周りの人たちがどんどん最高レートを更新しているのに自分だけ停滞しているのは辛かったので来期以降もがんばるぞいしていきます。

この構築についての質問や、使いたいなどの要望があれば @pekka_pokeに直接聞くか、質問箱に入れといてください。

 

※追記

ありがたいことに使いたいとの声を複数いただいたのでQR追加しておきます。

2ROM合わせて19帯負けたのが2回だったので弱くはないはずです(どや)

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-46ED-A690

 

【戦績】

TN ぺっか 最高2000 最終うんち!w

TN --------  最高2005 最終191X

 

f:id:pekka_poke:20180517080429p:image f:id:pekka_poke:20180517080712p:image

見づらくてすみません

 

【special thanks(敬称略)】

ランドを貸してくれた初手竜舞

ヒレを貸してくれたなくだむ

理想ポリゴンをくれたふどみょん

最終日改善案をくれたブエナビスタ

トレーナーカード作るのサボってたら作ってくれたスターリン

レート競争に誘ってくれた海竜ぽけ、カワセミ

励ましてくれたFFの人たち

楓ちゃん

 

感謝してもしきれません、本当にありがとう🙏

 

構築草案 ゴーリ入りコケコランドグロス


この構築はあくまでも草案で結果を出しているわけではありません。

また、オニゴーリが入っているため嫌だと言う方はブラウザバック推奨です。

以下常体

f:id:pekka_poke:20180311083849p:plain

【構築経緯】

コケコランドグロスを使う際にあたり、受け回し系統のサイクルを破壊するのがめんどくさいので「崩しの役割として」興味があったオニゴーリを入れてみた。あくまでもがっちり起点を作って嵌めたり、無起点で投げることを想定して入れたわけではない()


【個体解説】

⚪︎メタグロス@石

アイへ 思念 冷p バレパン

意地 H92 A252 B12 D4 S148

調整意図 

A特化ミミッキュ無限暗夜 12.5%

C無振りメガゲンシャドボ確定耐え

準速ミミッキュ抜き


ヒトム絡みのサイクルに優位に立つために思念を採用してみた

別に陽気でもよかった感はある


⚪︎コケコ@電気Z

10万 ボルチェン 草結び めざ氷

CS

基本出さない 水タイプ絡みはゴーリで起点にする


⚪︎ランド@スカーフ

地震 蜻蛉 エッジ はたき

陽気 AS


オニゴーリを使う上でニトチャリザやばいかなと思ったので陽気にした

また、今期多く見受けられたボルトに対してスカーフならめざ氷を撃たせてゴーリ出し、違うならeasywinの流れを狙ってみた

今期は馬鹿力を撃つ場面がないと感じたのでポリ2やスカランドミラーで撃てるはたきとした



⚪︎レヒレ@ウイ

前期の構築と同じ

良かったら読んでね

http://pekka-poke.hatenablog.com/entry/2018/01/24/120256


ハッサムがいたら選出されると踏んでその並びを1匹で崩せるめざ炎は重宝するかなと思った


⚪︎バシャ@草Z

文字 めざ氷 ソラビ 岩封

うっかりや CS


所謂地雷枠。これも呼ぶ鋼系とその取り巻きを狩るための技構成、持ち物にした。

最後の枠を岩封にした理由は特殊型であるのがばれたあとリザに何もできないのを嫌ったためとゴーリのささやかな起点作りのため。マンダ軸にはグロスを絶対出すので岩封はそこまで撃たない。


⚪︎オニゴーリ@残飯

フリドラ 零度 守る 身代わり

臆病 H172 B12 C36 D36 S252


害悪と言われるやつ。受け回し系統には容赦なく出す。詳しくは後述の立ち回りで


【基本選出、立ち回り】

主にゴーリを出す試合について

vs.カバマンダガルド

→レヒレグロスゴーリ


レヒレとグロスで基本詰めれる


vs.マンダナット

グロスゴーリ@1

グロスでナットを引きずり出して、うまく倒されてゴーリの起点にする

「無起点ゴーリやめろ!😡」

「種ガンないナットは起点💩」


あくまでも「困ったからゴーリ」ではなく、「ラス1に持っていく試合展開を予めイメージするゴーリ」を意識して出してみた


vs.ポリクチ

→初手ゴーリ

あいつらは遅いので無限に嵌めれる

裏のミミッキュがめんどくさいがAS霊Zでしょう

ガッサはコケコで圧をかける

「無起点ゴーリやめろ!😡」

「おまえら上からなんかできるの?💩」


vs.受けループ

→ゴーリ

言うほど勝てなかった気がする

ヤミヌケめんどいし、身代わり持ちのドランは禿げる


ゴーリを出すのはこれくらい


【感想】

以下敬体

今までゴーリガチアンチでしたが、食わず嫌いは良くないと思い今まで興味があったゴーリを入れて組んでみました。

出す構築を決めて組んだので比較的こちらに有利な試行回数の稼ぎ方で楽しく戦えたけれど、使う時期が時期だったのでFFの仲のいい人に不快な思いをさせてしまったりしたことは悪かったなと思います。


使ってみた感想としては遅いポケに投げるだけじゃいらない能力ばかり上がって思ったより勝てないので麻痺が必要だなぁと思いました(小並感)


今回は麻痺を撒いたわけではないので無起点についてしか言及できませんが、早いポケモンに出して回避やS上げるのはクソだけど、遅いポケモンで試行回数を稼がれたりして文句を言うのは違うと思います。受けサイクルみたいな構築でもゲンガーやドランいるとだるいんで文句言う前に対策してください。

僕は思ってたより運勝ち出来ないんで対策する派に回りますw

f:id:pekka_poke:20180311094612j:plain





1回だけ守って回避上げて零度ぶち込んで勝った試合ありました(*^-^*)ゞテヘヘ